【大分県内全域】LPガス・暮らしのあれこれ ダイプロ

株式会社ダイプロ

トップ > ニュースリリース > ダイプロ本社にて再生可能エネルギー電力の使用を開始

ダイプロ本社にて再生可能エネルギー電力の使用を開始

2021年4月21日

 ダイプロ本社は、エバーグリーン・マーケティング株式会社(以下、EGM)が提供するトラッキング付非化石証書※1を活用した実質再生可能エネルギー100%となる電力供給を2021年4月1日より開始しました。 EGMから調達する電力は、イーレックス佐伯バイオマス発電所から調達したFIT電気※2に、この発電所のトラッキング付非化石証書を付加した実質再生可能エネルギー比率100%の電力です。再生可能エネルギー比率100%の電力を調達することにより、ダイプロ本社屋の電力消費に伴うCO2排出はゼロとなり、年間約42トンのCO2排出量削減効果が見込まれます。

 ダイプロは「SDGs(持続可能な開発目標)」を意識して活動しており、このたび本社で使用する電力をCO2フリー電気に変更することは、「目標7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに」に関連し、より良い社会の実現に貢献することになります。
 今般の再生可能エネルギー電力の導入により、今後も脱炭素社会の実現に寄与できるよう様々な施策を実施してまいります。


<再生可能エネルギー100%電力の調達スキーム>

※1 非化石証書
    CO2を排出しない再生可能エネルギー発電や原子力発電由来の電力が持つ環境価値を証書化したもの
※2 FIT電気
    固定価格買取制度(FIT制度)によって買い取られた、再生可能エネルギー電源を用いて発電された電気

ダイプロでは実質再生可能エネルギー比率100%の電力導入をサポートしています。

■ご質問・お問い合わせは
   (株)ダイプロ 新規開拓・電気事業推進室  TEL:097-535-1891

 

TOP